toggle
大正11年創業の三重県四日市の萬古焼問屋です。珍しい萬古焼の急須や萬古焼作家さんの作品等、お探しの方はお問い合わせください。
2020-09-04

初代實山 紫泥急須

30,000円

初代 實山 (伊藤 実)明治41年 桑名郡長島村にお生まれになって 

大正9年十三歳で 四日市川原町 太田豊太郎に師事され 急須作り一筋だったかただそうです。(栞より 抜粋)

とても すらっと背の高い急須で 持ち手、口は短くなっています。

彫りも綺麗ですし 蓋の穴が♡花びら

また ご紹介したいと思いますが 鈴入り(蓋に細工がしてあって、振ると いい音がします)急須などは 独特の考案製品になっています。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です