toggle
大正11年創業の三重県四日市の萬古焼問屋です。珍しい萬古焼の急須や萬古焼作家さんの作品等、お探しの方はお問い合わせください。
2020-07-01

紫泥水鳥彫り急須 永楽作

10000円

永楽(河合義男さん 明治40年生) 通産大臣賞受賞

柳(たぶん 柳?もしかしたら 水草)と 水鳥がいる構図の彫りです。 蓋の穴が一つまたは二つ開いてるのが多いのですが、これは三つ開いていて それもおしゃれにも見えるし、大ぶりの急須なので お茶の出がいいように実用的でそうなってるのかもしれません。つまみがコロンとまあるいのがかわいいですね。

北方に帰らずに沼や湖に残り、雛を育てる鴨を通し鴨といって 夏の季語だそうです。

千代田区をとぶは 皇居の通し鴨  小野 草葉子

これから 暑くなってきます じっくり氷や氷水でお茶を淹れて飲むのもいいですよ。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です