toggle
大正11年創業の三重県四日市の萬古焼問屋です。珍しい萬古焼の急須や萬古焼作家さんの作品等、お探しの方はお問い合わせください。
2020-04-20

【萬古焼急須】礫亭 (荒木源次郎 明治34年生) 松に鷲

10,000円

「通産大臣賞受賞」
急須を造るのに沢山のパーツが必要になります。

胴、口、持ち手、茶漉し、蓋

それらをあわせて、しかもピッタリと、使い勝手も追及して造るのはすごい事だと聞いてます。陶芸作家さんに聞いたら「急須造るのは、ものすごく大変!いい加減な人では絶対出来ない」と言ってました。

小さな急須には、確かな技術と職人さんそれぞれの世界観が詰まっているのを感じます。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です