toggle
大正11年創業の三重県四日市の萬古焼問屋です。珍しい萬古焼の急須や萬古焼作家さんの作品等、お探しの方はお問い合わせください。
2020-09-07

米楽 紫泥急須

5000円

米楽(昭和10年生まれ) 中山 高雄さん 

つるつるした肌ではなく がさがさした表面の急須です

ガスではなく 石炭窯の時の物の特徴のようです

以前に教えてもらったのは こういう急須の方が お茶の渋みをより吸着するということでした。 艶良くなるまで 使っていただくと 愛着がより増すでしょうね~ 手作りの萬古焼き急須ならではの急須の口のふっくらしたふくらみもいい感じです。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です