toggle
大正11年創業の三重県四日市の萬古焼問屋です。珍しい萬古焼の急須や萬古焼作家さんの作品等、お探しの方はお問い合わせください。
2020-12-05

春峯 紫泥練り込み急須

5000円

春峯(伊藤 卯吉 明治37年生) 

萬古焼急須で練り込みというのは 珍しいようです。 

空気穴三つ開いていますね

同じ生地で 抹茶碗もあります。

鬼滅の刃の炭次郎(?で よかったかな)の 袴は紫泥っぽい色ですよね

「昔の生活もちゃんと漫画で描いてくれているので、それを 見るのも楽しみなの」と先輩が言ってましたが

急須なんかも 出てくるのかしら? その頃であれば メッシュや金網の茶こしはなかったでしょうから きっと 茶柱が出る可能性がある 共茶こし(へそのような土で出来た茶こし)の急須だったんじゃないかな

今月の萬古焼急須でご紹介しているのは 共茶こしです。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です