toggle
大正11年創業の三重県四日市の萬古焼問屋です。珍しい萬古焼の急須や萬古焼作家さんの作品等、お探しの方はお問い合わせください。
2020-08-02

白梅 黒泥銀盛絵急須と 美月 窯変急須

8,000円
30,000円

白梅さん(伊藤栄一さん 明治44年生)の黒泥銀盛絵の急須と 

美月さん(伊藤 敏さん 昭和19年生)の窯変急須

なんで 並べてみたかというと 白梅さんは 美月さんのお父さん 親子さんなんですね。 銀盛の方はしっかりした作りで渋いです。 窯変の方も渋くて 使い込むうちにいい艶になりそうですね、とても軽く作られていて、毎日使っても飽きない急須です。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です