toggle
大正11年創業の三重県四日市の萬古焼問屋です。珍しい萬古焼の急須や萬古焼作家さんの作品等、お探しの方はお問い合わせください。
2020-09-02

2代目 酔月 三号紫泥急須

30,000円(480っc)

九月といっても まだまだ 暑さが厳しくて 秋という感じがいたしませんが 気分を変える為にも お店に下げていた風鈴をしまい 急須を並べるところの布や窓際の日よけを替えてみました。

これは 大きめの 先代の酔月さんの急須 以前にも書いたかもしれませんが 表面がごつごつした カボチャのような(?)風合いで おもしろいなぁと思った急須の一つです 見た目より軽いし 持ち手も長いのでしっかり持ちやすいので お客様が多い時に 慌てず淹れられそうで 実用向きかなと思います。

上からみると こんな風です。蓋のつまみが丸くて大きいのも特徴的ですね 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です